2011年09月29日

9月唄

9月ももうおわり


嵐のような9月だったけど



9月の唄って

知ってます?




9月の雨(太田裕美)


9月の色(久保田早紀)


セプテンバー(竹内まりや)


旅の宿(吉田拓郎)


舟を出すなら9月(中島みゆき)


秋桜(さだまさし)


彼岸花(山崎ハコ)


窓(谷山浩子)





秋の夜長になに思う

リリパ












この記事へのコメント
9月は

別れの唄が似合うかな。

秋の夜長は昔の男を想う(笑)


そうそう・・

東京の荻窪の「落陽」っていうフォーク酒場に

山崎ハコさんが時々来るそうです。
Posted by とも at 2011年09月29日 21:15
>ともさん

人を捨てるなら
9月ですから


山崎ハコ

懐かしいわ



コンサートに行ってなあ
Posted by リリパ at 2011年09月29日 22:50
ああ

ススキのかんざし

ほんまや
秋の唄

秋桜はわかる~

少年時代は何月?
夏が過ぎ恋あざみ
夏祭り宵かがり
Posted by 豆豆 at 2011年09月29日 23:27
>豆丼

>少年時代は何月?

夏が過ぎやな

あれも9月やなあ


そやそや
Posted by リリパ at 2011年09月29日 23:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。